カプセルトイで集客狙う

カプセルトイの設置には、どのような年代が集まる場所であるかしっかりとマーケティングしておきます。ターゲット層を絞ることで、その後の利益が大きく変わってくると言えるでしょう。たとえば、ショッピングセンターに設置してある大量のカプセルトイのメインターゲットは子供たちです。100円から300円ほどのガチャガチャが主流です。それくらいの金額であれば、子供が欲しいとせがんでも聞き入れてもらえる金額でしょう。しかし、ショッピングセンターのように多くのカプセルトイを設置することは、場所を考えた場合になかなか難しいことです。特に個人投資家では限界もあります。

ターゲットを子供から大人に変更してみるのも手かもしれません。会社帰りのサラリーマンが集まる酒場などに大人が思わず喜んでしまいそうなフィギュアや知恵物などのカプセルトイを設置することで、仲間とわいわい騒ぎながら、童心にかえってガチャガチャ回す姿が目に浮かんできます。これはかなりのビジネスチャンスかもしれません。

このようにカプセルトイは、設置する場所で大きな利益を生むこともあれば、1日に1回しか回らないこともあります。金額的にはじめやすいガチャガチャビジネスだからこそ、十分なリサーチを怠らないようにしましょう。